まちどりのほほんロード

まちどりのほほんロード

FUJIFLMのミラーレス一眼カメラでカメラライフを楽しんでいるブログです

ハルカス300展望台と四天王寺に行ってきた

USJ旅行記を2本投稿しましたが、実は一泊二日の泊りがけで行っていたので翌日は大阪観光をすることに。

新幹線&ホテルパックで予約したらあべのハルカスの展望台「ハルカス300」の入場券が付いてきたので、あべのハルカスがある天王寺駅周辺を散策してみました。

ハルカス300に到着!

あべのハルカスは日本で一番高いビルとのこと。横浜ランドマークタワーより4mも高いとは!!(神奈川県民並みの感想)

エレベーターに乗り込みいざ展望フロアへ向かいます。エレベーターの中はちょっとした演出があるので是非注目したいポイント。

エレベーターのドアが開いた瞬間この景色!ガラスがおっきい!高い!晴れててよかった!!!

天王寺駅は複数の路線が乗り入れていて電車をじっと眺めるのも楽しいですし、駅周辺が栄えていて交通量が多くて車眺めるのも楽しいです。

外の景色はもちろん、建物自体もおしゃれでどこを切り取っても絵になります。展望台のさらに上の屋上(?)では絶叫体験ができるそうな。消防訓練か何かかと思ってしまった…

展望台フロアの真ん中は吹き抜けになっており開放的なカフェが併設されていました。うーんおしゃれ。さすが日本一高いビル。

景色はもちろん、フロア全体で楽しめる高級感がある素敵な展望フロアでした。

四天王寺に行ってきた

帰りの新幹線までまだ時間があったので、天王寺駅周辺の観光スポットということで四天王寺に行ってみることにしました。

なんとあの聖徳太子が建造したと言われているお寺とのこと。これは訪問せねば!

閑静な住宅街を抜けると突如として立派な五重塔が姿を表します。

拝観料300円を払い、中心部を参拝。

 

いろんな角度から五重塔を鑑賞。まわりはほぼ外国人観光客だったのですが定番スポットなのでしょうか。

柱は落ち着いたトーンの赤色。この色味もなかなか珍しい気がします。

中門には巨大な金剛力士像がありました。

時間の関係で五重塔周辺しか回れませんでしたが、四天王寺の敷地はかなり大きいのでしっかりみると1時間くらいかかるのではないでしょうか。

天王寺駅からはやや歩きますが、行ってよかったと思えるスポットでした。

大阪旅行、終了

新幹線から見えた雲隠れ(?)富士山。

神奈川県から出発の一泊二日弾丸旅行でしたが、思った以上に充実の旅となりました。

新幹線を使えば小回りを効かせて旅行ができることに気づいたので、また週末どこかに遠出したいなと思いました。

ユニバーサルスタジオジャパンを撮り歩いてきた 〜後編〜

予備知識なしで挑んだ人生初のUSJ旅行記・後編のスタートです。

前編の記事はこちら。

machidorinohohonroad.hateblo.jp

フェスタ・デ・パレートを鑑賞!

ハロウィンイベント絶賛開催中のUSJですが、ハロウィン限定パレードもやっているとのことだったので鑑賞しました。

どうやら泡が吹き出すとのことだったのですが何も対策をしていないためヒヤヒヤ。パレードルートの退場口付近なら安全ダロという推測の元、場所取りをしをして鑑賞しました。

まずは有料エリアでショーを行なっていたミニオンたちが登場。コスチュームがハロウィンっぽいです。

最初のフロートはUSJ入り口の地球儀が乗っているフロート。初っ端からド派手なフロートで圧倒されます。

セサミストリートのバートとアーニーのフロート。こちらはメキシカンな骨モチーフ。

続いてエルモが登場。こちらもメキシカンな感じ。

ピーナッツのフロートが2台続けて登場。泡が吹き出してきそうなキャノン砲が設置されていてヒヤヒヤしましたが何事もなく通過。

鑑賞エリア端の方までダンサーさんがきてくれました。突然の出来事だったのでびっくりしました。

キティさんも降臨。

再びのミニオン

そして自由の女神のフロートでパレードはフィナーレを迎えますいたるフロートで生歌・生演奏がされていて非常にゴージャスな印象のパレードでした。フロートもギラギラで華やか!

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターに入場!

さて最も楽しみにしていたといっても過言ではないハリポタエリアことウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターに入場です。

ユニバーサル・エクスプレス・パスに書かれていた時間にしっかり向かったのですが、どうやら入場規制などな無くいつでも入場できる模様でした。

門をくぐるとそこにはハリポタのファンタジーな世界が見事に再現されているではありませんか!さっきまで歩いていたエリアとは全く違う光景が広がっていて、そういった意味でも魔法界に入り込んだ特別感を体験することができます。

そしてホグワーツ城!!すごすぎていろんな角度から撮り回していました。ほんとにここは日本なのか。

ど迫力のホグワーツ城を撮り収めるためにわざわざ広角レンズを持ってきたと言っても過言ではないほど、間近で拝めるのを楽しみにしていました。

そしてこのホグワーツ城の中で楽しめるアトラクションがハリーポッター・アンド・フォービドゥン・ジャーニー!ユニバーサルエクスプレスパスを使って乗ってきました。

ものすごいアトラクションです。二次元と三次元の融合というか、「未体験の感動」というキャッチフレーズそのままの体験ができます。USJに行ったら是非体験してほしいアトラクションです。

日の暮れたパークを散策

さて、気づいたらすっかり日が暮れてしまいました。夕暮れ時になるとまた違った雰囲気が楽しめるのでは?と思い再び散策へ。お昼に撮影したエリアもまた違った印象を受ける一枚に仕上がります。

映画がテーマのテーマパークって最初はどんな感じなのかいまいち想像つかなかったのですが、いざ歩いてみると映画に出てきそうな建物や雰囲気。

ハリポタエリアは言わずもがなファンタジー原作の完全再現ですし、このハンバーガー屋さんとかもワイルドスピードで見たことあるような雰囲気。

日没後、ホグワーツ城で行われているプロジェクションマッピングを鑑賞。短いショーでしたが、ショーの前説にハリポタの登場人物っぽい人物が登場しテンションが上がりました笑

まとめ

さて、USJ旅行記は以上となるのですが、まとめとしてはかなり楽しめました!アトラクションのクオリティーはどれも未体験なものばかりでワクワクしましたし、建築物の作り込みがすごいので写真派も楽しめると思います。

悔いがあるとすればナイトパレードの公演が休止していた点。テレビで新ナイトパレードの映像を見てなんだこれは!と思ったのが行こうと思ったきっかけだったのでこれは残念でした。どうやらハロウィン期間は公演をしていないようですね。次に行くときはそのあたりをしっかり調べてから挑まねば…

ユニバーサルスタジオジャパンを撮り歩いてきた 〜前編〜

神奈川県在住の私にとって、行きつけのテーマパークといえば某舞浜夢の国。

しかし!時は増税前、長年気になりつつも機会が無く訪問したことのなかった大阪・ユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました。

チケットや宿泊の準備以外はほぼ予備知識を入れずに行った人生初USJの感想と写真をまとめてみようと思います。

ユニバーサルスタジオジャパンいざ入園

神奈川県から新幹線を使い、新大阪駅を経由してユニバーサルシティ駅に到着。新大阪からのアクセスもよくて行きやすいといった印象を受けました。

チケットは事前にオンラインストアで購入を済ませていたため、そのまま入園待機列へ。購入したチケットは1デーパスポートユニバーサル・エクスプレス・パス4というチケット。

ユニバーサル・エクスプレス・パス4はディズニーでいうファストパスのようなアトラクションに乗るまでの待ち時間を短縮できる有料のチケットです。次はいつ行けるのかわからないので一通り楽しめるように購入してみました。

USJといえばこの地球儀!園外にそびえ立っていたことにビックリ。

そして念入りな手荷物検査を済ませていざ入園。

とりあえずパークをぐるりと散歩してみた

記事の冒頭にも書きましたが予備知識を全く入れてこなかったためどこに何があるのか全くわからず初っ端から迷子状態…^^;

エクスプレスパスの予約時間では11時までにミニオン・ハチャメチャ・ライドの乗り場に着けば大丈夫なようなので、それまでは園内を探検してみることにしました。

ちょうどハロウィーンのイベント中だったため、園内にはいたるところにかぼちゃ仕様のデコレーションが。

クッキーモンスターがグリーティングをやってました。小学生以下はお菓子がもらえるそうな。羨ましい。

地図がどこで入手できるのかもわからずほんとにフラフラしてたんですけど、こんな旅もよい。

 

最初はどうやって写真を切り取ればよいのかわからず戸惑っていましたが、建物や道に建っている標識などに着目するとエリアごとに年季の入り方が違ったり標識の内容に個性があったり、なかなか作り込みが細かくて楽しいです。

エリアの雰囲気に合ったアトモスショーが各所で行われています。ポップなハンバーガー屋さんの前でポップな服装のシンガーさんがポップな歌を圧倒的歌唱力で歌い上げるショーに遭遇。

スパイダーマンのアトラクション乗り場に到着。待ち時間が少ないようなので乗ってみました。ユニバ初アトラクション。

感想は…なんじゃこりゃーーー!!!って感じ(?)

乗り物に乗っているのに映像の中に入り込んだような没入感が癖になるアトラクションです。場面がどんどん変わるので情報が多く脳内で処理が追いつかなくなったもののなんかすごかったことは思い出せる、そんなアトラクションでした。

スパイダーマンのアトラクションはニューヨークエリアの中にあり、ニューヨークが舞台の作品なだけにアトラクションの余韻が楽しめます。

ディズニーシーにもニューヨークエリアがありますが、USJはより建物が密集していてより忙しないというか、闇にうごめく何かのドラマを想起する雰囲気になっています。

ウォーターワールドを鑑賞!

やっとこさ園内の地図を入手し眺めていると、ウォーターワールドという大掛かりなセットでのスタントが楽しめるショーがあるとの情報が。気になったので鑑賞してみることにしました。

こちらがウォーターワールドが公園されるスタジアム。巨大です。前から数列目まではずぶ濡れエリアになっている模様。

ショーのストーリーは環境破壊が進んだ結果、水の惑星となった地球で、地上を見つけて支配を目論む悪の組織とレジスタンス組織の戦いを描くというストーリー。うーん午後ロー感がすごいぞ!

ストーリーはさておきセットやアクション、ど迫力の爆発演出など驚きの臨場感が楽しめました。映画のワンシーンをセットを俯瞰しながら鑑賞するのも新しい感覚です。終盤では驚きのセット演出があり、度肝を抜かれました。

 

 

さて、記事がやや長くなったので後編に続きます。

新江ノ島水族館に行ってきた

今年の夏は雨が続いたり台風が来て予定してた旅行をキャンセルすることになったり猛暑だったりで引きこもり生活をしていたので久々の更新です(言い訳)

さて、今年は地元・神奈川のいいところを見つめ直すというスローガンを掲げているのですが、今回訪問してきた場所は藤沢市新江ノ島水族館です。

片瀬江ノ島駅に到着!

始まりの地は小田急線・片瀬江ノ島駅です。新江ノ島水族館への最寄駅は江ノ電江ノ島駅などもありますが利便性がよかったため小田急線を選択。江ノ電憧れる…

駅から徒歩で新江ノ島水族館まで向かいます。夏真っ盛りの海シーズンということでたくさんの人で道が埋め尽くされていました。

気になったのでチラっと海水浴場沿いも歩いてみました。海の家がたくさんあって面白ろかったのですが、カメラもって浜辺うろつくとか不審者すぎるので遠目に眺めて断念。いかついアンチャンもいっぱいいて怖かった

江ノ島が見えました。今回は上陸しなかったのですが、涼しくなったら撮り歩きしたいです。そう、新江ノ島水族館江ノ島ではなく江ノ島の近くにある水族館なのだ…

新江ノ島水族館に到着!

賑わう海水浴場を遠目に歩いて5分くらいで新江ノ島水族館に到着!入館料は大人2,400円。割引キャンペーンがけっこうあるみたいなので調べてから訪問されることをおすすめします…!

入館するやいなやすごい混雑だったので、しばらくはスキマから水槽を見るのが精一杯だったのですが、巨大水槽エリアに到着してようやくカメラ構えられそうなスペースが。

なにやらイベントをやっていたのか、館内のいたるところにクラゲのモニュメントがあります。

巨大水槽を下から鑑賞。イワシの群の動きが神秘的(?)で、眺めてて全然飽きません!

館内をフラフラ鑑賞していたものの、やはり混雑がすごくて水槽を見るのが精一杯。行楽シーズンはやはり水槽を眺めて楽しむのがベストかもしれません…!写真は無いですがクラゲコーナーが非常に充実しており見応えがありました。

そして屋外を散策しているとイルカショーが始まったので、そのまま鑑賞することにしました。

この日のショーに登場するイルカさんはこちらの4匹。スタジアムからはフェンス越しに海と江ノ島が展望できてとても雰囲気のあるロケーションです。ちなみにこちらの水は海水らしく、前列で鑑賞する場合はカメラ壊れないように気をつけてねとのアナウンスが。

さっそくイルカがジャンプ!!!

トレーナーさんもジャンプ!新江ノ島水族館のトレーナーさんはとても喋るのがうまくて驚きました。

イルカさんによってジャンプの仕方とかが変わったり、トレーナーさんが面白かったり沼にはまる人が出てきそうな…ライブ感あるパフォーマンスがおもしろいイルカショーでした!新江ノ島水族館に行く際には必見です。

写真撮影を楽しむ余裕はあまりなかったものの、展示内容は地域密着系でボリュームがてんこもり、クラゲ展示やイルカショーなどが観れて非常に満足なひとときでした。

【房総旅行記2日目】鴨川・南房総・館山・富浦の絶景を巡ってみた ~後編~

ゴールデンウィーク一泊二日の房総旅行記2日目の後半戦に突入です!

1日目の記事はこちら↓

2日目前半戦の記事はこちら↓

館山城に到着!

館山ファミリーパークを満喫した後、次なる目的地は館山城八犬伝ゆかりの城とのことです。

お城に向かうまでの道のりはまたしてもハイキングコース。坂道をぐいぐい歩いていきます。5月とはいえ、日がさしていると結構暑いです。体力がゴリゴリと削られてゆく…そして後ろからシャトルバスに抜かされて初めて往復バスの存在を知るという…

そしてついにお城に到着!大きいこいのぼりが沢山飾られています。

お城の中に入るのは断念しましたが、山頂(?)地点の展望台を発見し、景色を一望して楽しむことができました。

道の駅とみうら枇杷倶楽部から原岡海岸へ向かう!

さて、たくさんの観光スポットを回り気づけばお昼のいい時間帯に。

せっかく海沿いに来たのだからおいしい海鮮が食べたいと思って飲食店を探していたのですが、どこもかしこもものすごい混雑。ウェイティングリストの紙が3枚以上なんてザラにありました。さすがゴールデンウィーク

もう海鮮はあきらめムードだったのですが、ふらりと立ち寄った道の駅とみうら枇杷倶楽部に併設されていたレストランを覗くと奇跡的に空席が!!待ち時間無しで注文することができました。

鉄火丼と海鮮丼を注文。海鮮丼ってカラフルですね。写真には写ってないのですが、カニ汁もついてきてとてもリッチなセットでした。

海鮮丼で体力を回復した後は原岡海岸へ向かいました。

桟橋が有名な原岡海岸ですが、そこに向かうにはかなーーーり細い道を通らねばならず、自動車で行くには難易度が高いとの情報が。

そこで、道の駅とみうら枇杷倶楽部に車を停めて、徒歩で原岡海岸へ向かうことにしました。原岡海岸への所要時間は徒歩15分ほど。ほどよい散歩ルートです。

猫様を発見。猫とは関係ないですが、狭い道なのに大きい車が結構止まっていてびびります。

そして原岡海岸に到着。

かの有名な桟橋です。木と木の間には隙間が空いており、波の様子を直接覗けるようになっているので、実際に歩いてみると足がくすみます。橋の上でジャンプして写真を撮っている方もいらっしゃりましたが…!この日は結構波が強かったので、撮影中、足元にびしゃびしゃ波が当たってきました。

そして車を停めていた道の駅枇杷倶楽部に帰ってきました。行く時とはやや違うルートで戻ってきたのですが、道の駅の建物の裏側(?)がとても素敵な道になっていました。

なんと、道の駅グランプリ最優秀賞を受賞したこともあるのだとか。納得です。道の駅ちくら・潮風王国といい、千葉の道の駅は非常にレベルが高い…(;´Д`)

突然の雷雨、そして渋滞…

次なる目的地、そして最終目的地である江川海岸と木更津アウトレットへ向かうぞ!!と思った矢先に突然の雷雨。

江川海岸は諦めて木更津アウトレットへ向かったのですがそこで目にしたのは衝撃的な渋滞。ツイッターで調べてみたところ2時間経っても木更津ICにすら乗れないという情報も。恐るべしゴールデンウィーク

レンタカーの返却時間に間に合うか心配だったので、残念ながら帰路につくことにしました。

ちょうど雨も止んでこんな不思議な光景が。これがこの旅最後の写真でした。

渋滞回避を狙って袖ケ浦ICに遠回りし、なんとかアクアライン入り。それでも2時間かかりましたが…アクアライン内は海ほたるを超えると超スムーズに進むことができ、レンタカーの返却時間には無事間に合いました。海ほたる、往路で行っておいてよかった…!!

房総旅行終了!!

さて、旅行を終えてブログを書きながら振り返ってみると、山から海、想像以上にいろんなスポットを巡ることができて非常に充実した旅となりました。神奈川からだと非常にアクセスも良好なので、またフラっと週末に立ち寄ってみたいものです。

あとは渋滞さえ無ければ…!といったところだったのですが、ゴールデンウィークなのでこれは仕方ないですね。小並感ですが大型連休の旅は欲張らずに渋滞を見越したプランを立てることが大事だと学んだ旅行となりました。

【房総旅行記2日目】鴨川・南房総・館山・富浦の絶景を巡ってみた ~前編~

ゴールデンウィーク一泊二日の房総旅行記2日目に突入です!

「一泊二日で行けるところを詰め込む」をコンセプトに様々な場所を訪問したところ、気づいたら記事が想像以上の長さになってしましました。

そのため2日目の旅行記は前後編に分けて投稿していきますその結果、記事のタイトルがわけわからんことに!!

1日目の旅行記はこちら↓

魚見塚展望台に到着!

鴨川エリアに宿泊していたため、2日目最初の目的地は「魚見塚展望台」からスタートです。

魚見塚展望台では鴨川の景色が一望できるとのこと。

駐車場から展望台までの道のりはハイキングコースのようになっており、こんな感じの坂道がしばらく続きます。そしてこのあたり一帯、わりと大きい蜂がブンブン飛び交っておりブルブル震えながら全速力で駆け上がっていくことに…

そして展望台に到着。展望台のふもとにも大きい蜂がブンブン飛んでいます。しかしながら景色は絶景です。

この島は鴨川松島というらしく、この写真だとわかりづらいのですが海がきれいなエメラルドグリーン色をしていて感動しました。

鍵の願掛け場もありました。鍵はJR安房鴨川駅などで販売されているそうです。

そして一通り見終わったあとは再び駐車場までのハイキングコースを下ることになるのですが蜂の脅威におびえて全力ダッシュ。観光客何名かとすれ違いましたがさぞかし不審に思われたことであろう…

道の駅ちくら・潮風王国に到着!

お次の目的地は南房総にある道の駅、「ちくら・潮風王国」です。

到着するやいなや驚いたのがこの広ーーーーい芝生!!ものすごく開放的な空間で思わず走り回ってしまいます。

そして海岸を見ると岩礁が!ゴールデンウィーク中ということもあってかたくさんのファミリーでにぎわっていました。

芝生の一角には漁船「第一千倉丸」がそびえ立っています。

第一千倉丸からこいのぼりが飾られています。いい天気の時に見れて良かった…!

と、道の駅とは思えないほどの充実ぶりに終始はしゃぎまくりでした。オススメなのでよく晴れたお天気の時はぜひ立ち寄ってみてください('ω')ノ

安房神社に到着!

まだまだいきます!次なる目的地は館山にある「安房神社」。ここには様々なモノづくりの神様がいらっしゃるとのこと。これはぜひお参りせねば。

神社の入り口から背の高い木々に覆われており、一気に落ち着いた雰囲気になります。

植えられている木々どれも圧倒的な生命力を感じます。まさに圧巻な神社でした。

館山ファミリーパークに到着!

房総の海沿いを気持ちよくドライブし、お次の目的地「館山ファミリーパーク」に到着です。

園内の入り口にはお城のサンドアートがお出迎えしてくれました。正面は混みあっていたので裏側からパシャリ。

いたるところに大きなヤシの木が植えられており、南国ムードに包まれています。

そしてこの館山ファミリーパークのお目当てはポピー!

園内の奥に進むとポピー畑が広がっていました!

お花の撮影といえば圧縮効果!この時のために持ってきていた望遠レンズを使って撮影してみました。しかしながらピント合わせが難しい…(;´Д`)

ポピーのほかにも園内にはいろんなお花が咲いているので、いろいろと組み合わせてみたり撮っていてとても楽しい空間でした!

 

旅行記は2日目~後編~に続きます。

【房総旅行記1日目】東京ドイツ村、大山千枚田に行ってみた!

ゴールデンウィーク長期休暇を利用し、千葉県・房総半島エリア一泊二日の旅行に行ってきました。

今回は2回に分けて旅行記を書いていこうと思います。

激込みのアクアラインに突入して海ほたるPAへ!

今回の旅は「一泊二日で行けるところを詰め込む」をコンセプトに、交通手段は小回りの利く自動車を選択。

そして私は神奈川県在住のため、千葉県・房総エリアに行くためのルートとしてアクアラインを利用することにしました。

が、分かってはいたもののゴールデンウィークアクアラインは地獄のような混雑アクアラインにたどり着くまで想定より2時間以上の時間を要しました…(;´Д`)

午前中にはアクアラインを抜けているつもりだったのに、気づけば11時過ぎに。そこで急遽予定を変更して、帰路で立ち寄る予定だった「海ほたるPAに行ってみることにしました。

そしてすっかりお昼時だったためこちらで昼食をとることに。幸い、飲食店はまだ混雑しておらず待ち時間無しで入店できました。ここでは生姜焼き定食を注文。

千葉県産の豚肉が使わているそうです。お肉が大きくてボリューミーです。お味噌汁の具は大きなあさりでした。

そして食後は海ほたるのデッキを散策してみました。

春らしいお花がたくさん植えられています。

写真右側に映っている大渋滞、おわかりいただけただろうか…(;´Д`)

東京ドイツ村に到着!

なんとかアクアラインを抜けきり、最初の目的地「東京ドイツ村」に到着です。

エリアごとに駐車場があり、好きな駐車場に停めてOKというルールの巨大なテーマパークです。

ここでは芝桜の丘が拝めるとのことで向かってみたのですが…

すでに散りかけていた!!!\(^o^)/

写真右側のうっすらピンクな個所が芝桜の丘とのことですが、残念なことに今年のシーズンはすでに終了していたようです…やはり下調べは大事…

しかしながら園内はとても広いので他にも見どころはたくさん。動物園も併設されており、のどかな時間が流れています。

ジギタリスの花畑を発見。綺麗に植えられていて圧巻でした!

大山千枚田に到着!

次なる目的地は大山千枚田。東京から一番近い棚田です。まさかこんな近くで棚田を拝むことができるとは!

棚田の撮影に挑戦するのは2回目です。肉眼で見ると圧巻でしたが写真におさめるのは難しい…!

到着時間が遅かったので周辺施設はほとんど閉まっていましたが、結構な人でにぎわっていました。展望スポットもありました。

棚田ということで周りは大自然に覆われています。棚田の向こう側に広がる密度の高い森林も絶景でした。

1日目終了!

あまりの混雑に圧倒されて予定を急遽変更することになったものの、この日は「海ほたる」「東京ドイツ村」「大山千枚田」の3か所を観光することができました。

房総半島というと、個人的には海のイメージが強かったのですが、山や丘もとても魅力的なスポットばかりで行くことができてよかったです。また今回、残念ながら行くことのできなかった「養老渓谷」もまた再チャレンジしてみたいところです。

2日目の記事に続きます。