まちどりのほほんロード

まちどりのほほんロード

FUJIFLMのミラーレス一眼カメラでカメラライフを楽しんでいるブログです

【山陰旅行記2日目】出雲の観光スポットを巡ってみた

年末年始に訪問した2泊3日の山陰旅行記2日目、出雲編です!

1日目の鳥取編はこちら。

 

朝の宍道湖沿いをドライブ

泊まった宿は松江駅の近くですが、2日目の目的地は出雲市!島根に来たならば出雲大社はぜひ訪問しておきたいところです。

松江市から出雲市までの移動の際は宍道湖の周りの道をドライブしました。

そして朝の宍道湖の空気が素敵すぎて、思わず車を駐車場に停めて空気を吸いに出てしまいました。

ランナーがたくさんいました。この空気の中で走ったらすごい気持ちよさそうです。そしてしじみ漁師さんも沢山いました。

出雲大社をお参り!

引き続き出雲市に向けてドライブしていると、島根のゆるキャラしまねっこ」仕様の電車を発見。

鮮やかなピンクでとっても目立っています!

そして出雲大社に到着しました!

境内のいたるところにうさぎが飾られていました。かわいい。

そして出雲大社といえば巨大な縄楽殿という場所で拝むことができました!

ここぞとばかりに様々な角度から鑑賞。迫力がすごかったです。どうやって作られているのか気になります。

そしてお参りの後は神門通りを散策しました。おいしそうなグルメがたくさんありました。

出雲といえば出雲そば!!三段の割子そばを注文していただきました。段ごとに具材が異なっており、楽しく食べられました!

旧大社駅で大正ロマンを満喫!

出雲大社から車で5分ほどの場所に、「旧大社駅」という建物があります。今では使われていない駅なのですが、駅校舎内を見学することができます。

校舎内はじっくり見てまわっていたのであまり写真は無いのですが、大正ロマンあふれる造りのまま現存されており、見ごたえ抜群です。

そしてなんと駅のホームに降りることもできます。

線路に降りることもでき、SLも間近で鑑賞できます!なかなかない機会なので大興奮でした。出雲大社に訪れる機会があればぜひオススメしたいスポットです。

稲佐の浜に降りてみた

出雲大社周辺で訪れてみたかったスポット、次なる場所は稲佐の浜。浜辺にそびえ立つ弁天島が有名で、夏には海水浴場になっているそうです。

おだやかな雰囲気と荒波のギャップが印象的な浜辺でした。晴れていたのでマフラーをつけずに浜へ飛び出していったのですが、想像以上に風が冷たくて即効でギブアップしてしまいました…防寒は大事です(;´Д`)

日御碕神社を訪問!

稲佐の浜から北上し、独特な地形の海岸沿いをドライブして日御碕神社に向かいました。この日御碕神社、ドライブ中に坂の上から見えた姿がとても印象に残っています。とつぜん見えた姿だったので撮影はできませんでしたが、機会があればもう一度拝みたいですね。

朱色に塗られた社殿がとても綺麗です。観光協会のホームページには「竜宮城のような佇まい」と紹介されていますが、まさにその通りで非常に神秘的な雰囲気があふれる神社でした。

日御碕灯台へ向かう!

日御碕神社からさらに北上し、日御碕灯台へ向かいました。ここは高さ日本一を誇る灯台だそうです。残念ながら灯台内の拝観時間は終了していたので、灯台のまわりをじっくり鑑賞しました。

灯台の周りの岩場はこれまた独特な形をしています。幾何学的な小さな岩がたくさんくっついているような岩場でした。柵などは特になく、断崖絶壁ギリギリまで行けるのですが怖すぎてこのあたりまでで限界です(;´Д`)

そして夕焼けをチャレンジ、1日目に続き、またしても失敗…!!ちょうど日が沈む近くの雲の層が厚い感じでした。

2日目終了!!

出雲市の気になるスポットを一通り満喫できたので、大満足な2日目となりました!

そしてふらっと立ち寄ったローソンで山陰仕様なからあげクンを発見。

しまねっこトリピーがデザインされています。思わず買ってしまいました笑

旅行記は最終日、3日目に続きます。