まちどりのほほんロード

まちどりのほほんロード

FUJIFLMのミラーレス一眼カメラでカメラライフを楽しんでいるブログです

【夏京都旅行2日目】雨の貴船神社&圓光寺で額縁構図を撮ってきた

深緑、緑、入道雲、海、カキ氷!

そんな感じのテーマを掲げて夏の京都フォトブックを作りに向かったでんでんムシーズですが…旅行記2日目編です

1日目の記事はこちら

貴船神社めがけて鞍馬山エリアへ!

1日目はなんとか晴れてくれましたが、2日目は朝から雨がどんより降ってます。こんな時、車だと移動がとても楽です。

2日目は京都市内のお寺や神社を中心に夏っぽさを感じるものを撮りに行こうと決めていたのですが、これらはきっと雨でもいい雰囲気が出せるのではないか、と思い予定通りに鞍馬山貴船神社へ向かうことにしました。

そして京都駅周辺から1時間ほどで貴船神社周辺へ到着。

先ほど雨の日は車だと楽だと言ったばかりですが、貴船神社周辺は道が狭い&駐車場が少ないので、公共交通機関を利用する方がおすすめです…><

f:id:dendenmushes:20180805122830j:plain

貴船神社に到着!有名な階段の写真を撮ってみました。雨&朝だったためか、観光客はほとんどおらず…

f:id:dendenmushes:20180805123058j:plain

階段を登りきったあたりから雨がどんどん強くなってきました…しかしここは天気を味方に!と思い、写真に雨の線が写り込むように撮ってみました。

そして、七夕笹祭りが8月の15日まで開催しているらしく、神社の中にはたくさんの短冊が飾られていました!

f:id:dendenmushes:20180805123519j:plain

私の愛用しているミラーレス一眼「FUJIFILM X-E2」はフィルムシミュレーションという機能が搭載されておりまして、フィルムを選ぶように色調が調節できるのですが、この貴船神社での写真はクラシッククロームというモードで撮ってみました。

ちなみに上のもみじは、このモードでJPEG撮ってだしの写真です。

実はあまり使ったことのないモードでしたが、彩度が高いわけではないのに鮮やかで深みのある色がとても雨の神社に合っていてとても気に入り、今まで全然使ってこなかった事を後悔しました…

しかし!雨が強すぎる!

まだまだ貴船神社周辺をじっくり探索したい!と思ったのですが、雨の威力に体力が持たずギブアップ…貴船神社の近くにあるお蕎麦屋さんで一休みすることにしました。

f:id:dendenmushes:20180805124521j:plain

窓際の席に通していただきました。雨がすごいです。

f:id:dendenmushes:20180805124143j:plain

店内はオシャレなカフェのような雰囲気です。

f:id:dendenmushes:20180805124719j:plain

山菜そばを注文しました。想像以上に具がモリモリでびっくりしましたが、お蕎麦美味しくいただきましたm(_ _)m

圓光寺で額縁構図に挑む!

f:id:dendenmushes:20180805125048j:plain

貴船神社を後にし、山間部から降りてきたら見事な晴天!!

猛暑モードに突入です。

そして、夏に撮りたい被写体の1つである「緑色の庭園が映る額縁構図」を撮るために、圓光寺へと向かいました。

f:id:dendenmushes:20180805131807j:plain

周辺は閑静な住宅街になっており、今まで行ったことのある京都の観光地とはまた違った落ち着きを感じる雰囲気です。拝観料は500円。いざ突入!

f:id:dendenmushes:20180805132002j:plain

f:id:dendenmushes:20180805132621j:plain

額縁構図に挑戦です。水平垂直をとるのが難しく、身体的なバランス能力と集中力が試されます。禅を組むってこんな気分なのでしょうか…

圓光寺は紅葉の名所の1つでもあるため、秋のピークシーズンはものすごい混雑するとのこと。私が行った時間帯はほとんど人がおらず、本堂は貸切状態に。贅沢すぎる…

f:id:dendenmushes:20180804184221j:plain

ある意味、この時期にしか撮れない一枚なのかも(?)

f:id:dendenmushes:20180805132753j:plain

f:id:dendenmushes:20180805132957j:plain

お庭も広く、見ごたえ抜群でした。

f:id:dendenmushes:20180805133105j:plain

もみじはまだ青いです。紅葉シーズンはどんな光景になるのか、想像するとワクワクします!ピーク前に落ち着いて鑑賞することができて良かったです。

祇園エリアで美味しい宇治金時を探すの巻

さて、夏京都旅行も残す目標は宇治金時のみとなりました(^q^)

事前にガイドブック等で美味しそうな宇治金時は無いか~~っと調査していたのですが、どうやら祇園エリア周辺にカキ氷屋さんがたくさんあるとの情報が!

というわけで、再び車を走らせ、祇園エリアに向かいました。

祇園四条の商店街は規模が大きく、色んなお店があるので見ていてとても楽しいです。

色々と探索しているうちに、花見小路通りにふらっとたどり着いたのですが、この通りがほんとにTHE・京都な町並みで、宇治金時忘れてカメラに夢中になってました^^;;

f:id:dendenmushes:20180805133905j:plain

小道の小道を撮った一枚。

この道ではないのですが、小道の奥から舞妓さんが現れたとき、辺りが歓声と興奮に包まれていました笑

そしてこの祇園エリアに来たのは宇治金時を食べるためだと思い出し、再びカキ氷散策モードへ。すると、何やら美味しそうなカキ氷の写真が貼ってあり、写真の案内に従い小道を進むと祇園NITIというお店に到着。

f:id:dendenmushes:20180805134821j:plain

お店の入口はこんな感じ。高級な料亭のような雰囲気です。扉開けるのとても緊張しました笑

どうやら人気店らしく、整理券制とのこと。せっかくここまで来たので、整理券を受け取り待つことに。整理券は名刺みたいでとてもおしゃれでした。

そして待つこと1時間30分くらい、いよいよ入店です!

f:id:dendenmushes:20180805135306j:plain

もちろん宇治金時を注文。八つ橋が刺さってておしゃれです。

カウンター席に通していただいたのですが、窓越しに見えるお庭がいい雰囲気を出していました。

カキ氷のお味なのですが、今まで食べた宇治金時の中でナンバーワンなのでは!?というくらい美味しかったです。

その理由が氷!天然水の氷を使っているそうなのですが、見た目以上にフワフワサクサクで、口に入れるとスッと溶けていきます。店員さんが持ってきた時に「溶けやすいので気をつけてください」と言われましたがそのとおりです。写真のカキ氷もさっそく溶け始めているのおわかりいただけただろうか…

けっこう量があるのですが、器の下の方に小豆と練乳が混ざっており、一度の注文でいろんな味が段階を踏んで楽しめるという粋な一品で大満足でした。おすすめです!

f:id:dendenmushes:20180805135132j:plain

こちらは季節のカキ氷のスイカ。スイカ味のカキ氷って初めて食べましたが、想像以上にスイカで、スイカバーよりもスイカそのものな味がしました。スイカバー好きですよ。

偶然見つけたカキ氷屋さんでしたが、大満足でした!カキ氷は奥が深い。

そして撮りたい被写体を全て撮り終え、京都夏旅終了です。

まとめ

今回の旅、個人的には撮れ高が非常に高い旅となりました。大満足です。

また、FUJIFILMのミラーレスカメラのポテンシャルの高さに改めて気づかされた旅でもありました。撮ってだしですごく好みな色が出てくれたり、写真を見直すと細かい質感まで解像してくれていたり…まだまだ使い込みが足りていないと実感しました。

 

今回初めて京都市内を車で観光しましたが、想像よりも車が通れる道が多いことと、小回りが効く観光ができることから、車と京都の相性は結構良いな、と感じました。

ですが、少し気になったのが路上駐車の多さ。2車線あるうちの左車線は路上駐車が非常に多く、実質1車線な点を気をつける必要があると学びました…(´・ω・`)

 

そして次なる京都旅の目標は秋、紅葉を撮ること!春に引き続き、混雑との戦いになりそうです。

【夏京都旅行1日目】天橋立、伊根の舟屋…よくばりコースを撮ってきた

私は今年(今年度?)、「春夏秋冬の京都フォトブックを作る!」という目標が密かにあります。

既に春は3月末に桜めがけて撮影に飛び出しており、次は夏!ということで灼熱の京都へ出かけてまいりましたヽ(・∀・)ノ

1泊2日の京都旅行へ!行く前に!

私は神奈川県在住のため、京都に行くには何らかの遠距離交通手段を利用しなければなりません。

前回、春に行った際は夜行バスを利用して早朝に京都入りし、夜にまた夜行バスで神奈川県へ帰る…という手段で向かっていました。つまり0泊3日の実質日帰りみたいな感じです(?)

春編では「京都の桜が撮りたい!」という目的で時間が許す限り桜スポットを巡っていたわけですが、今回も撮りたいものをあらかじめ決めてみました。そして挙がったものがこんな感じです↓

と、まあなんとも京都の地理を全然理解していないことがモロバレなリストだこと^^;;

夏の風物詩といえば深緑、緑、入道雲、海、カキ氷!、そしてそれらを京都スポットに当てはめた感じですね。

もちろん、これを全て周るとなると、1日じゃとても足りません。というわけで必然的に1泊2日の旅決定です。1泊2日旅は旅行サイトのパックなどで新幹線もついた格安パックなどがあるので、そちらを利用してみました。

京都へ出発!しかし…

今年は例年以上の猛暑で大気も不安定…私が京都に向かう日の天気予報は豪雨でした\(^ω^)/

で、でも雨の日は雨の日しか撮れない写真もある、ポジティブに考えて京都旅行を決行!!

ですが、青空をバックにしないと映えなさそうな被写体はこの時点でまたの機会に撮ろうと先延ばしを決めました。というわけでリストから茶畑は削除。

旅行プランもガチガチに決めずに晴れ(曇り)だったらここ、雨の日はここ、みたいな感じでざっくりとしたものに組み替えました。

そして京都に到着し、天気を見てみるとちょっと雲が多い晴れ!これは嬉しい!

茶畑へ向かおうか悩みましたが、次の日が雨の予報だったことと、撮影スポットが固まっているというような理由で京都北部、天橋立と伊根を目指して出発しました。

逃げ水な道路を進み、天橋立

f:id:dendenmushes:20180804184714j:plain

今回は目当てのスポットに行くには車がないと不便だと感じたので、2日間レンタカーを借りて巡ることに。晴れの日の灼熱アスファルトなせいか、逃げ水を人生で最も見た日かもしれません。

京都駅から高速道路でかっ飛ばすこと2時間、天橋立ビューランドへ到着!

f:id:dendenmushes:20180804185343j:plain

日本三景にも選ばれている天橋立ですが、実際に見るのは初めてです。

f:id:dendenmushes:20180804185720j:plain

晴れて良かったーーー!!絶景でした!龍が飛ぶような、不思議な形をしていますね。

f:id:dendenmushes:20180804185857j:plain

天橋立ビューランドには展望スポットがいくつかありました。そのうちの1つがこの写真の小屋(?)なのですが、額縁構図がいい感じに収まりました。そして難しい…

雨の予報だったのでいい景色が見れるか不安でしたが、行っておいて本当に良かったです。

伊根の舟屋を拝みに行く!

天橋立からさらに車で30分程北上し、伊根に到着。

以前、本屋で買った「日本の絶景」写真集に載っていた伊根の舟屋の写真を見てから、いつか行きたい!と思っていた場所です。

そして観光協会の施設前にある駐車場に車を止めて後ろを振り向いてみると憧れだった景色が広がっていました!!

f:id:dendenmushes:20180804210244j:plain

うわーーーーほんものだーーーー!と芸能人に会ったかのような気持ちに。

f:id:dendenmushes:20180804210813j:plain

この鳥さん、ずっとこの上に止まっていたのすが、とてもサービス精神が旺盛でシャッターチャンスが沢山ありました笑

f:id:dendenmushes:20180804211016j:plain

海沿いの道なりを歩いていたのですが、お昼と夕方の間の微妙な時間帯だったため飲食店はほとんど閉まっていました…しかしいい景色が見れて大満足です!

京都駅へ帰還、そして納涼床を拝む!

伊根から2時間半ほど車を走らせて京都駅に戻ってきました。夏で日が長いとはいえもう夕刻です。

夏の京都の風物詩の一つに、鴨川の納涼床というものがあるらしく、せっかくなのでこちらの景色を拝みに向かいました。

f:id:dendenmushes:20180804211759j:plain

こちらは四条大橋から見た景色です。とても賑わっています。

f:id:dendenmushes:20180804211934j:plain

f:id:dendenmushes:20180804212001j:plain

予約制のお店ばかりなので残念ながらまたしても入店はできず…渋い大人に成長できたらリベンジしたいですね(´・ω・`)

 

旅行記2日目に続きます

夕方の舞浜をふらふら撮り歩いてきた

皆さん、ディズニーランドは好きですか?!

今日はディズニーランド…ではなくその周りをフラっと撮り歩いてきました。

葛西臨海公園!しかし…

f:id:dendenmushes:20180626222246j:plain

ディズニーランドのある舞浜の隣の駅、葛西臨海公園を撮り歩こうと思ったのですが、到着した時刻が夕方過ぎで、入園して海の方まで到着した途端、閉園のアナウンスがヽ(;▽;)ノ

夏至の近くだったので日が長くて、時間を完全に忘れていました(行動しだした時間が遅すぎたのだ…)

f:id:dendenmushes:20180626222029j:plain

この写真を撮ったとき、もやのかかった町並みっていいなあ…と、ふと思いました!

なんだかんだで舞浜に来てみた

せっかく京葉線沿いまで来たし、このままでは帰れぬ!ということで、グルメを求めて舞浜へ。お目当てのグルメは「ゴンチャ」という台湾発のお茶屋さん。原宿に出店しており行列が有名です。大きなカップに入ったタピオカドリンクを持ってる人と沢山スレ違います。

リゾートラインに乗ってベイサイドステーションへ

お目当てのゴンチャは最後にとっておくことにして、撮れ高を求めてか、気づいたら吸い寄せられるようにリゾートラインに乗車していました笑

f:id:dendenmushes:20180626222808j:plain

リゾートゲートウェイステーションのモニュメントは35周年記念仕様になっていました。このミッキーたちの衣装、何となく、海外のパークっぽいコスチュームだなと思いました。

f:id:dendenmushes:20180626223201j:plain

ベイサイドステーションで下車。

この駅はオフィシャルホテルに宿泊する際の最寄駅として使われることが多い駅です。が、下車した目的は宿泊ではなく、海を見るためです!

f:id:dendenmushes:20180701220855j:plain

f:id:dendenmushes:20180701220613j:plain

海を目指してフラフラ。ヤシの木&大きなホテル&夕焼け空で、リゾート感MAXな道です。人通りも少なく、落ち着いた雰囲気で、東京ディズニーリゾートの新しい一面を発見できました。

海岸沿いで夕焼けを堪能!

海岸沿いをフラフラ歩いていると、絶好の撮影スポットを発見!Googleマップで調べても名前が載ってなかったのですが、ベンチがあって一休みできる公園のようなスペースがありました。

そこで撮った景色がこちら!

f:id:dendenmushes:20180701221142j:plain

X-E2のパノラマ機能を使ってみました。どうやら夕日の名所のようで、カメラマンがちらほら集まっていました。

f:id:dendenmushes:20180701221611j:plain

f:id:dendenmushes:20180701221853j:plain

向こう岸は大都会東京!もやがかった町並みがとてもきれいに見えました!この写真には写ってませんが、東京ゲートブリッジなども見ることができました。

いざ、ゴンチャへGO!

f:id:dendenmushes:20180701222241j:plain

とてもいい夕焼けが撮れたのでゴンチャを目指してイクスピアリへ。ベイサイドステーションから再びリゾートラインに乗ります。

肝心のゴンチャですが、写真を撮っていないので文章でのみでしか様子を伝えられません!\(^O^)/

話題のお店ゆえに大行列ができていて、店員さん曰く25分前後待つと言われました。が、引き下がるわけにいかないので並びました。が、体感的にそんなに待たずに入店できました。

ゴンチャ、実はタピオカ専門店なのだとずっと思っていたのですがそうではなくて、あくまでお茶がベースでそれにトッピングを加えてドリンクをカスタマイズする方式。タピオカはトッピングの一種というわけでした。

そしてカスタマイズできるのはトッピング追加だけでなく、氷の量や甘さも調節できました。私はブラックミルクティー+タピオカ、甘さ少なめ氷少なめでオーダーしましたヽ(・∀・)ノラーメン二郎みたい

お味ですが、紅茶の茶葉の味が後味に広がりとてもすっきりしてて、ミルクティーなのにゴクゴク飲めてとても美味しかったです。タピオカももちもちです。また飲みたい!!!

 

そんな訳で、ディズニーランドには入園せずに帰宅!ですがとても充実した一日でした!舞浜海岸、おすすめです。

お台場を散歩してきた

まちどりのほほんロードというブログタイトルですが最近旅行記事ばかりですね、というわけで久々のまちどり(?)記事を書きたいと思います。

休日、とても晴れていたのでお台場(東京テレポート)に出かけてまいりました!

お台場についてはZeepTokyoへ数度ライブに行ったり、科学未来館に特別展示を観に行ったりしたことはありましたが、がっつり散歩をするのは初めてです!

ほぼ満開?シンボルプロムナード公園のあじさいロード

突発的なお出かけだったのでノープランでフラフラ歩いていたところ、あじさいがたくさん咲いている公園を発見!後々調べたところシンボルプロムナード公園という場所らしいです。

f:id:dendenmushes:20180605214558j:plain

f:id:dendenmushes:20180605215635j:plain

このあじさいを見るまで6月だということを忘れていました笑

f:id:dendenmushes:20180605215319j:plain

白いあじさいも咲いていました。ものすごい量です。

あじさいはほぼ満開だと思いますが、そこまで混雑していなかったのでゆっくり楽しめました。お台場には観覧車もあるので、色んな写真が楽しめるスポットだと思いました!

定番スポットの周りをフラフラしてみた

f:id:dendenmushes:20180605215724j:plain

お台場の定番スポットといえばフジテレビやダイバーシティ

昼間の色合いも近未来的でかっこいいですが、夜になるとどんな感じになるのかも気になります。

f:id:dendenmushes:20180605220137j:plain

そしてユニコーンガンダム!こちらは昼間の写真ですが、夜になるとデストロイモードになる模様。観に行きたい!

ダイバーシティの中にはガンダムベーストーキョーというガンプラ総合施設もあります。行ってきましたが、ガンプラの品揃えの隙のなさはもちろん、組立サンプルや様々な展示物が無料で閲覧できるので、ガンダムシリーズのファンなら満足できると思います!おすすめです(^O^)

女神像& レインボーブリッジ!

f:id:dendenmushes:20180605221054j:plain

f:id:dendenmushes:20180605221201j:plain

ダイバーシティを抜けてフジテレビを横切ると、自由の女神像を発見!気持ちのいい天気と海辺のリゾート感と相まって、アメリカっぽい雰囲気です。

そしてレインボーブリッジ!テレビで見たことある光景を実際に見ると興奮しますね。

f:id:dendenmushes:20180605222226j:plain

海辺に到着。レインボーブリッジも目の前です。いい天気だしドライブしたら気持ちよさそうです。

f:id:dendenmushes:20180605222452j:plain

X-E2のパノラマ機能を使ってみました。

f:id:dendenmushes:20180605222537j:plain

 六月ですがもう海辺には結構人がいました。平成最後の夏がいよいよ始まったか…!と感じる1日でした(^o^)

 

大洗&ひたち海浜公園に行ってきた!

実は、昨年秋頃からガールズ&パンツァーというアニメにどハマリしており、ゴールデンウィークにゆかりの地である茨城県大洗町へ1泊2日の弾丸突撃旅行をしてまいりました。

ガールズ&パンツァーって?

ガールズ&パンツァー(以下ガルパンと略します)とは、2012年に放送されたアニメ作品。2015年には劇場版作品も公開されました。

女性が戦車に乗って戦う「戦車道」という武道が、茶道や華道のように乙女の嗜みとして定着しているという少し変わった世界観で繰り広げられるスポ根王道アニメ。

主人公の西住みほが、とある理由で大洗女子学園に転入してきた所から物語が始まります。

そうです、茨城県大洗町ガルパンの聖地であり、作中には大洗町の実在する場所が度々登場します。

いざ、大洗へ!大洗シーサイドステーションに到着

今回の旅行では地元神奈川から乗り換えて常磐線を利用し、水戸駅まで鈍行で向かいました。

水戸駅からはレンタカーを利用し、車で大洗まで向かいました。

今回の旅は街の雰囲気を楽しみたい!というふわっとした目的で行くことにしたので、細かいプランは立てずに思いつきで色んなスポットを巡ることにしていました。

f:id:dendenmushes:20180504212746j:plain

最初に向かったのは大洗シーサイドステーション。さっそくあんこうチームがお出迎え。

近くに大きい駐車場があったのでとりあえずと来た場所なのですが、ガルパン痛車の量がすごい!しかもクオリティもすごい…(;▽;)

f:id:dendenmushes:20180504213115j:plain

施設内にはまいわい市場という茨城の特産品を販売しているお店があり、その中で干し芋を使ったアイスが販売されていました。干し芋ソフトクリーム、美味しくいただきました。

茨城は干し芋の生産量が日本一らしいです。ガルパン干し芋といえば会長…という訳なのか、会長が飾られていました。パシャリ。

そして作中に登場したさつまいもアイスも販売されていました(^O^)

このコーンなのですが、包み紙(?)が74になっているという芸の細かさ!写真に残すのを忘れてしまいましたが、この包み紙はきれいに剥がしてお土産に持ち帰りました。

f:id:dendenmushes:20180504215326j:plain

あんこうチーム、ウサギさんチーム、カメさんチームのパンを発見

f:id:dendenmushes:20180504214135j:plain

アリクイさんチームを発見。

f:id:dendenmushes:20180504214509j:plain

館内にはほかにもガルパンギャラリーというガルパン専門店もありました。そしてびっくりしたのが、店内にちびっこがたくさんいたこと。

女の子にはプリキュア的な戦うヒロインものとして、男の子は戦車かっけー!みたいな感じで、大洗のこども達に親しまれているんですかね…?

アクアワールド大洗に到着!

f:id:dendenmushes:20180504214807j:plain

車で海沿いを走っているだけで、気になるスポットが次々と見つかる大洗。そんなこんなでアクアワールド大洗という水族館に向かってみました。

駐車場にを見てまず、ここガルパンで見たことある!とテンション上がります。

f:id:dendenmushes:20180504215252j:plain

このアクアワールドは、サメの飼育種数が日本一だそうで、大小様々なサメが展示されています。

f:id:dendenmushes:20180504215704j:plain

マンボウ水槽の大きさも日本一だそうです。マンボウを初めて見たのですが、見ていて不安になる感じがクセになります(?)

f:id:dendenmushes:20180504215859j:plain

水族館の影の人気者(?)クラゲコーナーもかなり充実していました!このミズクラゲの水槽がとっても綺麗でした。

f:id:dendenmushes:20180504215934j:plain

屋外にはフンボルトペンギンが飼育されていました。全体的にマッタリした感じだったのが印象的でした。

f:id:dendenmushes:20180504220330j:plain

そしてバックヤードも見学できるという充実ぶり!巨大水槽の様子を上から見ることができます。水族館の裏側を覗くことができる機会なんてそうそう無いですが、このエリアは予約なしで自由に入れるので入館した際は是非見て欲しいです(^O^)

磯前神社に到着!

ほかにも、海鮮市場やめんたいパーク、マリンタワーなど、大洗スポットを色々車で巡っていましたが、この日のラストは磯前神社で締めることにしました。

f:id:dendenmushes:20180504221500j:plain

鳥居の向こう側に海が見えます。この鳥居をくぐるには、かなりの段数の階段を登らなければならないのですが、カーナビを頼りに向ったのでその機会はありませんでした…

f:id:dendenmushes:20180504221721j:plain

ガルパン聖地巡礼の一環で訪れる方が多いのか、絵馬はガルパンのイラストが描かれたもので埋め尽くされていました。皆様絵が上手すぎます。

そんなこんなで大洗一日目終了!磯前神社の近くの宿に宿泊をしました。

磯前神社の朝日を拝む!

大洗磯前神社といえば、海を間近にした鳥居が有名で、日の出の名所でもあります。是非拝みたい!と思い、2日目は早起きをして日の出&鳥居ショットに挑戦することにしました。

f:id:dendenmushes:20180504222342j:plain

日の出前の鳥居の様子。日の出30分前くらいに撮影スポットに着いたのですが、既にたくさんのカメラマンの方が三脚を構えて待機されていました。周囲に光源が少ないので、天の川を撮影されてからそのまま日の出まで撮るという方も多いみたいですね。

f:id:dendenmushes:20180504222807j:plain

そして日の出の時間に。ピカーーーン!!

この日は雲が下の方にだけ多く重なっていたので、スッキリとしたショットや雲を絡めた空主体のショットなども狙えず、少し残念な結果となってしまいました…日の出は一日にしてならずですね(´・ω・`)

ひたち海浜公園ネモフィラを拝む!

大洗磯前神社の近くの宿から車で40分ほど走らせ、ひたち海浜公園に向かいました。 

ひたち海浜公園ですが、4月下旬から5月上旬にかけてはネモフィラという青い花が見頃で、丘一面にこの花が咲き誇る「ネモフィラの丘」をちょうど拝むことができました!

f:id:dendenmushes:20180504223348j:plain

写真に写りこんでいる人の大きさでわかるかとおもいますが、本当に辺り一面ネモフィラが広がっています!!すごい!!

f:id:dendenmushes:20180513181744j:plain

X-E2のパノラマ機能を使って撮ってみました。普段は思ったよりも範囲が広くて使わない機能なのですが、ここぞとばかりに大活躍。

ゴールデンウィークかつ見頃ということでかなりの混雑を予想していましたが、広すぎて人ごみが気にならないくらいでした。

「死ぬまでにみたい絶景」というものにも選ばれているみたいなので、是非実物をみていただきたいオススメスポットです。

まとめ

f:id:dendenmushes:20180513182716j:plain

ここに書いた以外にも、海鮮市場であんこう汁を食べたり、北関東の地ハンバーグ(?)のフライングガーデンを食べたりと、とても充実した旅でした。

一泊二日の旅行でしたが体感では2泊3日くらいのボリュームだった気がします。その理由として考えられるのはきっと「移動時間の少なさ」であるかと思います。

大洗町はコンパクトな町の中にたくさんの観光スポットがあり、車があれば小回りを聞かせて街中行ったり来たりでき、ノープランで週末フラっと出かけても十分楽しめる点が非常に魅力的でした。

また、車ですぐに着くひたち海浜公園で四季折々の植物を思う存分楽しめたり、関東近郊のアウトドアにはうってつけなスポットだと思います!

また、私が大洗に遊びに行ったきっかけはガルパンでしたが、水族館や美味しい海の幸が堪能できるなど、ガルパンを知らなくても十分に楽しめると思います!もちろんガルパンを観ていればまた違った楽しみ方もできますよ!

聖地巡礼に関しては多くの方が既に素晴らしい記事をまとめてくださっているので、そちらを詳しくご参照いただければと…!

私からは「大洗はいいぞ」という魅力を少しでも伝えられれば幸いです。

粗い文章でしたがご覧いただきありがとうございました!

京都の桜を撮ってきた

こんにちはヽ(・∀・)ノ

ちょうど時期だったもので、桜が撮りたい!と思い立ち、神奈川県から0泊3日で京都へ旅立って参りました!

朝8時、「東寺」に到着

f:id:dendenmushes:20180421161500j:plain

夜行バスを利用したため、京都に着いたのは早6時頃でした。

京都タワーの地下にある大浴場を利用したり朝食をとったりしてたのであっという間に8時頃に。

そして京都駅から電車ですぐな東寺に到着。

f:id:dendenmushes:20180421104003j:plain

世界遺産に登録されており、五重塔が有名です。

残念ながら、朝の貸切営業されていたため有料エリアへの入場はできませんでした。

しかしせっかくなので塀の外のエリアを撮り歩いてみました。

f:id:dendenmushes:20180421105346j:plain

f:id:dendenmushes:20180421105516j:plain

結構見ごたえありましたが、拝観したかったですね~(´・ω・`)

春の嵐山・渡月橋

電車に乗って嵯峨嵐山駅に到着。

しばらく歩くと桜並木&古民家な町並みが!

f:id:dendenmushes:20180421110320j:plain

桜はほぼ満開といったところでしょうか。

人もめちゃくちゃ居ました。

f:id:dendenmushes:20180421110536j:plain

嵐山といえば!渡月橋

渡月橋越しに見える嵐山も桜が咲いているのか、ほんのりピンクの色味がついてますね。この桜の木は渡月橋からけっこう離れたところにありましたが、木の周りには桜&渡月橋のショットを撮らんとばかりの人で囲まれてました笑

f:id:dendenmushes:20180421110713j:plain

そしてちょうどお昼時だったので先ほどの商店街?でごはんをいただきました。

お店の名前は忘れてしまいましたが‥抹茶うどんをいただきました。

噛むと抹茶の味が広がってきます。つけ汁をつけるより、そのまま食べたほうが美味しかったです。

そしてこの後、天龍寺へ行ったのですが、あまり撮れ高がよくなかったので飛ばします(´・ω・`)

天龍寺の桜は満開で、たくさんの植物が咲いていたので見ごたえ抜群でしたよ!!

平安神宮に到着

時間に余裕があったので、庭園を拝みに平安神宮へ寄り道しました。

f:id:dendenmushes:20180421162024j:plain

神宮前の公園ではお祭りやダンス大会が行われていてとても賑やかでした。

f:id:dendenmushes:20180421111957j:plain

f:id:dendenmushes:20180421162320j:plain

庭園内はどこも桜がきれいに咲いていました。そして広くて様々なエリアがあって、見ごたえも抜群でした。

f:id:dendenmushes:20180421112047j:plain

白鷺を発見。

今回行ったスポットの中で、一番満足度高かったです。混雑はそれなりにしてましたが、広いのであまり気にならなかったです。

激混みすぎた円山公園

f:id:dendenmushes:20180421112547j:plain

日が暮れてきた頃合だったので円山公園へ。

屋台がたくさん立ち並んでおり、夜桜お花見が楽しめます。

f:id:dendenmushes:20180421112951j:plain

この円山公園は巨大な枝垂れ桜が有名なのですが…

人が多すぎて枝垂れ桜に近づくことができない!!!\(^o^)/

まるでアイドル…!

この時はまだ少し空が明るかったのですが、本格的に日が沈むまで皆様待機していらっしゃいました。正面の最前列で三脚を構えてる方は何時間前から待機しているのでしょうか…

清水寺の夜間参拝!

気を取り直して(?)舞台が有名な清水寺の夜間参拝へ行ってきました。

f:id:dendenmushes:20180421113221j:plain

手持ちで頑張って撮ってます(´・ω・`)

清水寺も桜でいっぱいです。

f:id:dendenmushes:20180421113546j:plain

階段を登っていくと、展望台から京都タワーが拝めました!

f:id:dendenmushes:20180421113713j:plain

清水の舞台は改修工事中らしく、残念ながら清水寺といえば!な一枚は撮ることが出来なかったのですが、その分いつもと違う一面に着目できたように思えます。

この清水寺が今回の旅における最後の観光スポットなのですが、清水寺から京都駅までの公共交通機関はバスのみ。

そのバスの行列が大変なことになっていたので、タクシーを利用して京都駅まで戻りました。繁忙期に京都に行かれる方はお気を付け下さい…(´・ω・`)

まとめ

京都の混雑ぶりを舐めてましたね完全に!高校生の修学旅行ぶりに来たのですが、土日かつ桜満開な京都の混雑ぶりにはびっくりしました。計画性や朝活が大事…

京都の桜撮影は、ならではの副題を入れることができたのでとても楽しかったです。

読んでいただきありがとうございました!

アナとエルサのフローズンファンタジーを撮ってきた!

こんにちは!でんでんムシーズです。

先日、東京ディズニーランドへ遊びに行って参りました。この日はちょうど、「アナとエルサのフローズンファンタジー」というイベントが開催されており、映画「アナと雪の女王」の世界観を体験することができます(^O^)

今回はそのイベントの様子について書いていきたいと思います。

フローズンファンタジーパレード

まずは映画の世界を再現したイベント限定パレードについてです。

映画に登場する小道具が忠実に再現されていたり、先頭にブラスバンド隊の生演奏があるなど、とっても豪華なパレードになっています。ダンサーさんの衣装もとっても凝っている点も魅力。

f:id:dendenmushes:20180306144333j:plain

先頭に登場したキャラクターはアナ&クリストフ&スヴェン!ソリに乗っています。アナはとってもおてんばな感じて可愛いです。

その次にクリストフの家族(?)のトロールたちのフロートがあるのですが、あまりいい写真が無かったので飛ばします。無念…

f:id:dendenmushes:20180308164253j:plain

f:id:dendenmushes:20180306144823j:plain

3番目に現れたのはオラフ!スノーギースもてんこ盛りなかわいいフロートです。

f:id:dendenmushes:20180308165825j:plain

そしてエルサ女王。陛下美しい!手前に雪を降らすカートがあるので、雪の玉ボケを利用した写真を狙ってみたのですが、難しいです(´・ω・`)

最後のフロートはサザンアイルズのハンス王子。こちらもいい写真が無かったので見送ります…ハンスはとてもコミカルで、名乗りをした後に拍手が起きるなど、とても楽しい雰囲気でした笑

パレードの途中にはゲスト参加のレットイットゴーダンスタイムがあります。作中のエルサ風の振り付けになっており、大サビの盛り上がりがとってもエモいです。是非一緒に参加して踊ってみてください(*゚▽゚*)

フローズンファンタジーグリーティング

こちらはお子様向けのグリーティングショー。なのですが、アナ&エルサ&オラフが同じフロートで登場するのはこのショーのみなので、遠くから鑑賞してみました。

f:id:dendenmushes:20180306150151j:plain

3人が登場。

f:id:dendenmushes:20180306150106j:plain

オラフとエルサ。

f:id:dendenmushes:20180306150254j:plain

雪遊びをするアレンデール姉妹。ショー中が雪が舞っているのですが、かなりの大粒で、カメラにくっついたりして結構大変でした笑

f:id:dendenmushes:20180306150457j:plain

ショーの途中でアナ&エルサがフロートから降りて、子供達と触れ合う時間があります。大人もグリーティングさせてほしい!

その間、フロートの上ではオラフがかっこいいポーズをキメています。

映画公開から結構時間が経っていますが、エルサ&アナのドレスを着た子供たちがいっぱいいて、この二人の人気はまだまだ健在なのだなと思いました。海外のパークにはグリーティング施設がありますが、日本ではまだなので、いつか気軽にグリできる日が来るといいですね(^O^)

フローズンフォーエバー

f:id:dendenmushes:20180308235821j:plain

ありの~ままの~♫

f:id:dendenmushes:20180309000026j:plain

こちらは夜のキャッスルプロジェクション。

アナと雪の女王の物語をダイジェストで、光&花火&雪の演出がついて楽しめるショーです。

アナ&エルサの絆にクローズアップして物語は進行していきます。何度も観た映画ですが、こうやってみると再び感動しますね。

しかし、映画未視聴でこれを鑑賞すると、ハンスのキャラクターについて色々と勘違いをすること間違いないので、必ず映画本編は見てからこれを鑑賞することをオススメします笑

おまけ

f:id:dendenmushes:20180306151314j:plain

エレクトリカルパレードのアナ&エルサ。

昨年の夏からレギュラー入りを果たしました。これでいつでもこの二人に会えますね!

フロートの色がとってもキレイなので、フィルムシミュレーションをビビットに設定して撮ってみました。

まとめ

f:id:dendenmushes:20180306152933j:plain

2015年から開催されてきたこのイベントも今年でフィナーレ。

初年度はグリーティングのみの小規模なイベントでしたが、毎年アップデートされていき今ではとても豪華なイベントとなりました。

もし初年度しか見たことのない方は、残り期間短いですが是非遊びに行ってみてください!とってもオススメです。

このイベントや2017年からスタートしたパイレーツサマーなど、一つの作品にクローズアップしたイベントは細部までニヤニヤするような作り込みになっていてディズニー映画好きにはたまらないと思います。個人的にはディズニーシーでモアナのイベントとかもやってほしかったな…

今後のイベントにも期待してます!